建て替え時の一時利用にぴったり!!単身赴任に使ってもお得!!

建て替えやリフォームの時に利用

既に住宅があるならその家に住み続ければいいでしょう。賃貸物件などに住む必要はありません。でも何年も住宅に住んでいるとどんどん傷みが出てきます。その時に建て替えやリフォームをするときがあり、一時的に住めなくなるかもしれません。このときに利用すると良いのがマンスリーマンションです。一時的な住まいを用意する方法として賃貸の利用がありますが、通常の賃貸は初期費用が高くて1年以上住まないと割りが合いません。でもマンスリーマンションは初期費用がなかったり負担が少ない物件が多くなります。利用に応じた賃料のみで入居できるところが多いので、数か月のみの利用にちょうどいいと言えるでしょう。立地のいい物件が多いのも魅力になります。

1年だけの単身赴任で利用

会社に勤務をしていると転勤の命令が出るときもあるでしょう。自宅から通える営業所などならそのまま住み続けられますが、遠方への転勤となると通えません。子供が受験の時期だとあまり頻繁に引越をするのは良くなく、単身赴任をしようと考えるかもしれません。期間が長いのであれば一般的な賃貸契約をするのでしょうが、1年だけであれば一般の契約よりもマンスリーマンションの利用がお得になりそうです。単身赴任をするときには物件の初期費用だけでなく引っ越し費用などが掛かるときもあります。生活に必要なものを現地に運ばなければいけません。マンスリーマンションは家具家電付きが多く、着替えさえ持って行けば生活できる物件なので引越しの負担が少なくなるでしょう。

マンスリーマンションとは、月単位で借りられるマンションのことです。家具が備え付けてある場合などもあります。