しっかり稼ぎたいから考えたい! 住み込みの仕事

住み込みの仕事はどんな内容?

「住み込みの仕事」とは、特定の職種を指す言葉ではありません。職場の敷地内、あるいはごく近くに従業員寮を持つ職場全般を指す言葉です。宿泊施設や工場がおもな職場で、リゾート地(スキー場や海)での仕事もよくあります。募集される雇用形態は、正社員よりも契約社員やあらかじめ雇用期間が決まっている臨時スタッフが多い傾向です。募集されている職種は幅が広く、特殊な技能や経験が要求される仕事は少なめです。住み込みの仕事の最大のメリットといえるのは、しっかり稼げる点です。従業員寮では食事が提供されて光熱費の負担も軽いのが通例なので、生活費をかなり抑えられます。職場によっては契約を満了すると追加報酬が発生する場合もあり、短期的な稼ぎが多めな働き方です。

住み込みの仕事はどう探す?

住み込みの仕事を探すには、従業員寮をキーワードにして探すとよいでしょう。求人情報を見ると、住み込みの仕事なら寮があることを強くアピールしているのが通例だからです。また、住み込みの仕事は季節を限定して募集されている例がよくあります。夏や冬の行楽シーズンが始まる前に求人情報をチェックすると見つけやすいかもしれません。比較的小規模な宿泊施設などの場合、求人サイトに広告を出さず、自分たちの公式ホームページで求人情報を公開する例もあります。企業や宿泊施設の公式ホームページを直接チェックするのも有効です。過去に働いたことがある職場に再び応募する場合、経験者として優先的に採用してくれる可能性があります。

住み込みで働くことの多い寮の求人は、契約社員やパート・アルバイトでの雇用形態が多く、逆に正社員はやや少なめなのが特徴です。